きゃらめる*ぱぱは、無料映画をyoutube・ニコニコ動画・dailymotion・veoh・guba・youku・mofile・pandra.tv等、 画像をFlickr等から紹介!インターネットの話題を綴るブロクです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する





ブログパーツ
記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二ヶ月間に渡る釣りなのか「第1回国際ニコニコ映画祭」 

 
国際ニコニコ映画祭

国際ニコニコ映画祭

    • 記念すべき、第1回国際ニコニコ映画祭の審査結果がついに発表! 今回応募に寄せられた作品は、なんと総数204作品! 沢山のご応募ありがとうございました。 約10日間という短い募集期間でしたが、予想をはるかに超えた質の高い作品からニコニコ動画らしい作品まで、 バラエティー豊かな作品が集まり、まさしく、ニコニコ 動画らしい映画祭となりました。

 

第一回ニコニコ動画主催「国際ニコニコ映画祭」はだらだらと(審査中の動画を見る限り)決定しました。そんなテキトーなやり方で大賞と言うのは決まるもんなんでしょうか。決まるもんなんでしょうねぇ。決まるもんなんです? 問題になって大炎上しているのは大賞に輝いた「サンタ狩り」という作品。この動画の糞っぷりに合わせてユーザーコメント群のなんという豪快な荒れっぷり。「削除しろ」「最悪ぅ~」と・・荒らされまくっております。うーん。これは当然だろうと思います。結論「まったく笑えないから」


内容は無い。ただ単にサンタ姿の奴が二人に追われてボコられるという、つまらーーん内容。このつまらーーん内容に非難轟々のユーザーコメントで、素晴らしく演出され最高の大賞になってる。みんなコメントが巧いわぁ(笑)これでニコニコ大賞が成立してるようなしてないような。今回どういう作品であれ作品自体を非難の対象にするというのは間違っている。(表現は自由だからね) だけど、これを大賞にすると言う審査員の「安易すぎるゆとり」ぶりには閉口する。それをみんなが怒っているんだと思うし、私もそう思う。審査結果発表だけならまだしも、あの審査会議を掻い摘んで流すというのは「火に油」。なんで総評とか審査員の意見とかを文章にして大賞と一緒に掲載しないんだ? そんなに親切なわけではないか・・ニコニコは。この大賞は誰に対して発表しているの?少なくともニコニコ動画SNSユーザーに向けてではない気がする。本当にユーザーに見てもらいたい動画がこれなんだろうか?ひとり相撲のような気がするんだけど。



 この動画・・・世界共通、みんなのアイドル・サンタクロースだから、文句言ってくるのは「サンタ協会」くらいだろう。サンタは優しいから寛容に受け止めてくれるとしてもだ。ケンタッキーの制服だったら国際問題になるぞ。まして中国や韓国の衣装・制服だったら・・ああああ・・・こえぇぇ。チマチョゴリでも審査員はこの動画を大賞に選んだのか? 勇気と無謀は違うぞ。「ニコニコ動画らしい」と書かれているけれど「ニコニコ動画らしい」と言うのは「ふざける」という意味なのかな。「らしい」ものって何? ニコニコ映画祭で大賞に選ばれるものは、所謂、この賞及びサイトを代表するに相応しい象徴的なものという事になる。こ・こ・これでいいんだな。この糞動画でいいんだな。自虐ネタなんだな。ニコニコ動画さん? う~~ん・・・・・ で、この動画が大賞になるのは、きっとなんらかの釣りに決まっているのではと勘ぐってみることにした。12月1日から第二回の応募が始まる訳で・・その結果。簡単に答えは出るだろう。

 

決定!!

第二回ニコニコ映画祭は「サンタの逆襲」と言う作品が大賞を獲る。

 

これ・・・・鉄板!! ( いいシーズンネタだったよ ったく )


サンタクローズ・リターンズ クリスマス危機一髪!
サンタクローズ・リターンズ クリスマス危機一髪!ティム・アレン ジャッジ・ラインホールド ウェンディ・クルーソン

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-11-23
売り上げランキング : 753


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一ヶ月に及ぶクリスマスを跨いでの壮大な釣りで笑わせてくれるに違いない。これしか考えられない。ここの味噌は、なぜ故に12月が二回目なのかということに尽きる。それに12月25日に第二回目の大賞が発表・・・・・ベタ過ぎる。ユーザーを舐めとるとしか言いようがない。片腹痛いわ。気づけみんな。頭を冷やせ。2部大作なんだよ。間違いなく。すまん。不覚にもこの動画に「削除推奨」とコメントした一人だ。私は猛烈に釣られた。そういうことにしておこう。今年の締めくくりに相応しい笑い収めにして欲しい。「第二回ニコニコ映画祭」期待はしていないんだが望んでる事だ。そうでなくとも、この釣りにセンスよく乗ってくれるクリエーターが登場してくれると面白い。

2chでもそうだけど、ひろゆき自体。大きなサイトの責任者と言う認識が薄すぎる。あちこちから裁判起こされても平然と出来る勇気があると言えば褒めるようだけど。と言うよりも責任を取らない又は取る地位に無いのかな。よそさまの運営などは興味は無い。しかし、世界的にも有名になってしまったサイトで(Alexaで137位くらいか)一般的な影響力(今回の炎上はその影響力の現れで一目瞭然な)を考えれば「好きにやれば」なんてーのは言えない気がする。その前にこいつらを叱れる大人が周りにはいないんだろう。「楽しければなんでもいいじゃん」・・・ただのガキだ。つくづくかわいそうに。だけど、そんな元気がいいサイトがあってネットの先陣を切り続けているというのもいいと思う。望まれているサイトだからね。

クール過ぎるけど、「あきばどっとこむ」のコメントが、なんかすべてを総括しちゃったような気がする。「著作権侵害コンテンツ外したニコニコがいかにつまらんかよくわかった」

私見だけどノミネートされた作品や落選した作品にも「あ・いいなぁ」と思えるものが沢山あった。まとめて言えば「サンタ狩りより相当マシ」そしてユーザーの的確なコメントがありました。「出すとこ。間違ったな」 うーん。これは言えて妙。ユーザーは「らしいもの」を知っているのだ。
そう・・・・ニコニコ動画は「うまい棒」なんだ。それ以上でもそれ以下でも無いんだろう。

 一番肝心なことが最後になってしまったけど。

「大賞はお前らが決めることではないだろ。何様なんだよ」 まぁいいけどね

まぁいいけどね ( ここ重要。試験に出ま~す )
ノミネートされた作品にユーザー投票してもらって、各賞が決まった後でコメントを書ける状態に戻す。(投票の間にコメント見られるとなると、どーもコメントに流されてしまう優柔不断な私がいる(^^;)もっと言えば「裏方が表に出てきてあーだーこーだ言うんじゃねーよ。言いたいんなら日ごろから表に出てろ。ボケ。誰が知りもしない審査員に賛同するか。ボケ(所謂、それ系の学識経験者?)」ユーザー不在なんだよ。ニコニコらしいっーのは大きく言えば体勢に動かされないと言うことではないのか?学識経験者なんぞ?有名人なんぞ?審査員に入れてお前らこそ日和見だろ。と、言ったところで唇さみし。か。まっいいや(いいのか)審査員入れるのは良しとして、審査員に総合30点ユーザーに総合70点の100点計算くらいにはしてくれ。


第2回国際ニコニコ映画祭について - ニコニコ動画 開発者ブログ(新着情報)
11月29日開発ブログより今回の件についてのコメントがあります。

これだけ大量の非難的な意見があるにも関わらず「大賞となった動画について審査の方法も結果も間違っていたとは考えていません。」うーん苦しいなぁ。普通に「ごめんね」って言えばいいのに。そんな釈明いらないから、審査会議の様子を無編集で見せて「これ見ろ」で済むんじゃないかな。それですっきりするでしょう。間違ってなければ。みんないい大人なんだから。それは不可能だと思うなぁ・・やらないだろうなぁ。無理ならせめて審査員のコメント追加で救われると思うけど。大きく言っちゃえばいいのに「大賞なんてどれでもい~いんだよ。遊びの企画だから」byひろゆき ってさ。

第2回国際ニコニコ映画祭について - ニコニコ動画 開発者ブログ(新着情報)
11月30日第2回国際ニコニコ映画祭についての手順が発表されました。
  • また、受賞作品について、投稿者が不当な攻撃にさらされないように保護するため、発表前に受賞を拒否することができるようにします。その場合はXXX賞受賞拒否作品として発表され、次点作品の繰り上げなどはおこないません。

うーーん。どうも騒ぎの原因が作品投稿者にあって攻撃にさらされたように書かれていますが、そうではないことが分からないのでしょうか・・・・。同じ事を書くにしても、もう少し周りを見て考えて書いたほうがいいと思います。それとも、運営側が相当頭にきてキレちゃってる? 「ニコニコに意見する=不当な攻撃」なのか。それともそんなに無法地帯なのかニコニコは? 何をちっちゃなこと言ってるんだか・・・

>>>>>XXX賞受賞拒否作品として発表
・・・・・・発表しちゃうのかよ。逃げ道はないな。完全に退路を断つということだなぁ。受賞を拒否すると作者の意向も無視して晒すってことだよ。それ。せつなーーー。かわいそすぎる。作家が本を増刷したくないと言っているのにも拘らず、初版絶版なのに「増刷は決定事項だから」と、冷たく突き放すハゲの編集長か、お前は。
調子こいて応募したはいいが、後から考えて、時期早々・やっぱ駄目だった・辞退したいっーのは無理なのか。無理なんです。そーなんです。と、言うことは今後の作品応募では、自信満々な作品しか出すなという事だよね。それにユーザーにも絶賛されると!! ニコニコ動画の王様ルールにみんな踊るんだろうなぁ。 動画クリエーターの皆さん。ガンバレ!! 

いい作品作って大賞に選ばれ、敢えて辞退して「大賞拒否作品」として掲載される。それってカッコぇぇなぁ。最高のステイタスかもしれない。

今回の「サンタ狩り」炎上を機に回を重ねる毎、ニコニコ映画祭も色々と改善されていくだろうから、ブツブツ文句言いながらさぁ。ゆっくり見てあげてもいいんじゃないかなぁ。
何故って・・・みんなの好きな「ニコニコ動画」だからさ。


一応。この記事は開発ブログにトラックバックしたけど拒否られるんだろうなぁ。


関連記事

内輪ウケをオープンに──手塚眞が語る「国際ニコニコ映画祭」の狙い
    • 「ニコニコ動画は、ニコニコユーザーの中だけでウケている傾向があると感じていました。だから、もっとオープンに面白がれるようなサービスがあればと思って、『映画祭をやろう』と提案をしたら、ドワンゴさんやひろゆきさんが『それは面白い!』と乗ってきたんです。あっという間に言い出しっぺの僕が審査委員長をやることに決まりました」

「ニコニコ映画祭」第1回大賞作品発表 - MSN産経ニュース

    • 大賞となった作品について、ニワンゴ取締役のひろゆき(西村博之)氏は「国際映画祭ですよ。『大賞はこれです』と言って、台湾の人とかマレーシアの人が見て『えぇーっ?』っていうのも面白いからいいやそれで」と若干投げやりな講評。作品には「は?これが大賞?」「すまん面白さがわからん」といったユーザーのコメントが寄せられている。

痛いニュース(ノ∀`):「いじめ動画だ!」 ニコニコ映画祭、大賞受賞作品「サンタ狩り」に非難殺到→審査員の松嶋初音さんがブログで謝罪

    • 動画投稿サイト「ニコニコ動画(RC)」上で行われた映像コンテスト「第1回 国際ニコニコ映画祭」で大賞を受賞した作品に対し、サイト利用者から「いじめ動画だ」などと批判コメントが殺到している。騒動は同コンテストの審査員会にも及び、審査員の1人でタレントの松嶋初音さん(20)は27日、審査についてブログで謝罪した。

国際ニコニコ映画祭の大賞作への2ちゃんねるでの反応 :にゅーあきばどっとこむ

    • 著作権侵害コンテンツ外したニコニコがいかにつまらんかよくわかった

国際ニコニコ映画祭。ひどいw

    • だったらニコニコの中ですでにうけてる動画を広めるような形にすればよかったのに しかもニコニコユーザー以外ってどこの誰に向けた企画なのだろうか。ニコニコ動画内がメインの展開じゃないの?この映画祭。

「ニコニコ映画祭」選考で大炎上 松嶋初音ブログで謝罪(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

    • 動画投稿サイト「ニコニコ動画」が行った映像コンテスト「第1回 国際ニコニコ映画祭」の大賞の映像に、「何が面白いんだ?」「暴力を助長するから削除しろ」などの批判のコメントが殺到した。その結果、一連のバッシングに悩んだ審査員の一人でタレントの松嶋初音さんが、ブログで謝罪した。

「7人の審査員」と「不特定多数の住民」の間で――第1回「ニコニコ映画祭」騒動 - ITmedia News
「こんな動画を選ぶなんて」――ユーザーから募集したユニークな動画作品に賞を授与する「第1回 国際ニコニコ映画祭」の大賞受賞作が、「面白くない上に暴力的」などとユーザーから批判が殺到。

ニコニコ動画祭について - Thirのはてな日記
しかしもっとも大きな問題はこの作品が暴力的なことではなくて、審査員がまじめではないことなのでは?

「国際ニコニコ映画祭」審査結果に思わぬ波紋! -BLOGCH-
これをブラックユーモアとして捉えれるというのは、すなわち今まで実際にそういった目にあった事がほとんど無く、これからも自分はそういった目に合わないという楽観的な傍観者の視点ならではと言える気がしてならない。

俺が俺である為のブログ from ニセコ | 第1回「ニコニコ映画祭」にみる選考の馬鹿馬鹿しさ
俺は大賞作品を知った時に落胆した。
理由は「あまりにも程度が低く、倫理的な観点から見て問題を残すもの」だったからだ。映画祭というなら映画のコンセプトを考えて欲しかった。多くのユーザーは「否」を唱えるだろうと思う。それほど珍妙な結果だったと言える。

スポンサーサイト

ブックマークに追加する





ブログパーツ
記事編集 [ 2007/11/30 19:59 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(1)
ソレダ!
[ 2007/11/30 20:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

最近の記事
この動画を観ました。
[対応動画サイト]
*YouTube*ニコニコ動画 *GoogleVideo*AmebaVision *Stage6*Dailymotion
BOOKMARK
RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。