きゃらめる*ぱぱは、無料映画をyoutube・ニコニコ動画・dailymotion・veoh・guba・youku・mofile・pandra.tv等、 画像をFlickr等から紹介!インターネットの話題を綴るブロクです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する





ブログパーツ
記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Index Music History 2008/01 



インデックスに掲載したミュージック・ビデオの1月のアーカイブ+α
View most interesting 'music history' photos on Flickriver

Kate Rusby - You Belong to me

The Girl Who Couldn't Fly
The Girl Who Couldn't Fly
Kate Rusby

関連商品
Awkward Annie Underneath the Stars Heartlands Hourglass Ten

曲名リスト
1. Game of All Fours
2. Lark
3. No Names
4. Mary Blaize
5. Ballad
6. You Belong to Me
7. Elfin Knight
8. Bonnie House of Airlie
9. Moon Shadow
10. Wandering Soul
11. Fare Thee Well
12. Little Jack Frost [*]


The Traveling Wilburys : Handle With Care


The Traveling Wilburys Collection
The Traveling Wilburys Collection
The Traveling Wilburys

関連商品
ポール・マッカートニー・アンソロジー 1970-2005 (初回生産限定特別価格) Memory Almost Full (Ltd. Deluxe Edition) Memory Almost Full Magic We'll Never Turn Back

曲名リスト
1. Handle With Care
2. Dirty World
3. Rattled
4. Last Night
5. Not Alone Any More
6. Congratulations
7. Heading For the Light
8. Margarita
9. Tweeter And the Monkey Man
10. End Of the Line
11. Maxine - (previously unreleased, Bonus Track)
12. Like A Ship - (alternate take, Bonus Track)

1. She's My Baby
2. Inside Out
3. If You Belonged To Me
4. Devil's Been Busy, The
5. 7 Deadly Sins
6. Poor House
7. Where Were You Last Night?
8. Cool Dry Place
9. New Blue Moon
10. You Took My Breath Away
11. Wilbury Twist
12. Nobody's Child - (Bonus Track)
13. Runaway - (Bonus Track)

メンバー

* Nelson Wilbury / Spike Wilbury、ジョージ・ハリスン(元ビートルズ)
* Otis Wilbury / Clayton Wilbury、ジェフ・リン(エレクトリック・ライト・オーケストラ)
* Lucky Wilbury / Boo Wilbury、ボブ・ディラン
* Charlie T. Jnr / Muddy Wilbury、トム・ペティ
* Lefty Wilbury、ロイ・オービソン

サポート・メンバー

* ジム・ケルトナー(ドラムズ)
* レイ・クーパー(パーカッション)
* ジム・ホーン(サクソフォン)
* イアン・ウォーレス (トムトム HANDLE WITH CARE)
* ゲイリー・ムーア (ギター SHE'S MY BABY)

概要

ジョージ・ハリスンのアルバム『CLOUD NINE』からシングルカットされる際、新たなB面の曲が必要になり、このメンバーが集まってレコーディングしたのがきっかけで、ウィルベリーズが結成された。
これだけの大物ミュージシャンが集まったにも関わらず、非常にまとまりのある作品を生み出すことができた。そして、バンドはグラミー賞まで受賞する大活躍となった。
ロイ・オービソンの死という不幸に見舞われ、さらに彼の後釜として参加するといわれていたデル・シャノンが直前に自殺するなど(ただしシャノンの参加は噂に過ぎず、正式にアナウンスされたものではない)、活動は安定せず、結果的にバンドとしての活動自体はアルバム2枚をリリースしただけであったが、彼らのミュージシャンシップを感じ取ることのでる有意義なものだった。なお、アルバムは1990年代後半から絶盤となり、ネットオークション等で高値で取引されていたが、2007年7月にデジタルリマスター盤が発売され、全英1位、全米9位という再発盤としては好調なセールスを上げている。




DEPAPEPE - START

Let's Go!!!
Let's Go!!!
DEPAPEPE TAICHI NAKAMURA

関連商品
Ciao!Bravo!! Hi!Mode!! ACOUSTIC FRIENDS Passion Of Gradation Sky!Sky!Sky!

曲名リスト
1. Hi-D!!!
2. START
3. Wake Up!
4. MTMM
5. バタフライ
6. 風見鶏
7. 時計じかけのカーニバル
8. 雨上がり
9. Wedding Bell
10. Over the Sea
11. いい日だったね。
12. FLOW

DEPAPEPE(デパペペ)は、日本の2人組インストゥルメンタルユニットである。ソニー・ミュージックエンタテインメント所属。 2002年にユニットを結成、路上ライブを中心にインディーズではアルバム3枚をリリースし、計10万枚を売り上げる。2005年にアルバム「Let's Go!!!」でメジャーデビュー、インストゥルメンタルのアーティストのデビュー曲としては日本音楽史上初のオリコンベスト10にランクインした。2006年には第20回日本ゴールドディスク大賞にてニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーとインストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤーの二冠に輝いた。「インストミュージックをポピュラーに!」を目標に活動している。2007年、第21回日本ゴールドディスク大賞にてインストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤーを昨年に続き、2年連続受賞。 名前の由来は三浦が出っ歯である事と、徳岡が以前組んでいたバンド「デルペペ」の名前をもじったところから。



Willin' Little Feat

Waiting for Columbus
Waiting for Columbus
Little Feat

関連商品
Feats Don't Fail Me Now Dixie Chicken Sailin' Shoes The Last Record Album Little Feat
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. Join The Band
2. Fat Man In The Bathtub
3. All That You Dream
4. Oh Atlanta
5. Old Folks' Boogie
6. Dixie Chicken
7. Tripe Face Boogie
8. Rocket In My Pocket
9. Time Loves A Hero
10. Day Or Night
11. Mercenary Territory
12. Spanish Moon

1. Willin'
2. Don't Bogart That Joint
3. Apolitical Blues
4. Sailin' Shoes
5. Feats Don't Fail Me Now
6. One Love Stand (Outtake)
7. Rock And Roll Doctor (Outtake)
8. Skin It Back (Outtake)
9. On Your Way Down (Outtake)
10. Walkin All Night (Outtake)
11. Cold, Cold, Cold (Outtake)
12. Day At The Dog Races (Outtake)
13. Skin It Back (Outtake first issued on "Hoy-Hoy!")
14. Red Streamliner (Outtake first issued on "Hoy-Hoy!")
15. Teenage Nervous Breakdown (Outtake first issued on "Hoy-Hoy!")

リトル・フィート (Little Feat)は、1969年に結成されたアメリカのロック・バンド。ニューオーリンズR&B、ブルース、カントリー、ジャズなど、アメリカン・ルーツ・ミュージックの影響を色濃く押し出しているサウンドが特長。

解散、再結成を経て、結成以来40年近く経った現在も活動を続けている息の長いバンドである。



砂の女 / 鈴木茂

八月の匂い / 鈴木茂

鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition- (DVD付)
鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition- (DVD付)
鈴木茂

関連商品
LAGOON and SUMMER BREEZE ハリー細野 クラウン・イヤーズ1974-1977 SONGS 30th Anniversary Edition ハックルバック COSMOS’51
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. 砂の女
2. 八月の匂い
3. 微熱少年
4. スノー・エクスプレス
5. 人力飛行機の夜
6. 100ワットの恋人
7. ウッド・ペッカー
8. 夕焼け波止場
9. 銀河ラプソディー

1. 「八月の匂い」LIVE映像 (初商品化)
2. 「スノー・エクスプレス」LIVE映像 (初商品化)
3. 鈴木 茂本人がBAND WAGONについて語る 他

1968年、林立夫、小原礼らとともにスカイを結成。1969年に細野晴臣に誘われはっぴいえんどに加入しギターを担当、「花いちもんめ」などの楽曲ではボーカルを勤め、バンドの解散後に細野晴臣らとキャラメル・ママを結成、ティン・パン・アレーへと発展させる。
1975年にはハックルバックを結成し、初めてのソロアルバムBAND WAGONを発表。
1992年には尾崎亜美、小原礼らとともに「桃姫BAND」を結成。
阪神・淡路大震災の復興チャリティユニットとして声優の神谷明の呼びかけで結成されたWITH YOUに、尾崎・小原らとともに協力ミュージシャンとして参加。1997年に発売されたチャリティCDにも参加している。
2000年には細野晴臣、林立夫と「ティン・パン」を結成した。
鈴木が他の日本のギタリストと比較して明確に異なる点は、複雑なコード進行を身上とする70年代の日本のニューミュージックに、リトル・フィートのローウェル・ジョージらの影響を受けたボトルネックプレイを展開したことである。その演奏は前述のBAND WAGONだけではなく、荒井由実の『COBALT HOUR』などでも耳にすることができる。ピックだけではなく、指で弦を弾き、つまむ、独特なピッキングスタイルが、他のギタリストにない、粘り気とパーカッシブな響きをもつ音を生んでいる。



さいざんすマンボ/トニー谷

ジス・イズ・ミスター・トニー谷
ジス・イズ・ミスター・トニー谷
トニー谷 宮城まり子

関連商品
meet the 東京ビートルズ スイム!スイム!スイム! 結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤 結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HARAHORO盤 三木鶏郎音楽作品集~トリローソングス~
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. さいざんす・マンボ
2. チャンバラ・マンボ
3. ブクブク・マンボ(Bukubuku-Mambo)
4. 馬鹿ぢゃなかろか
5. あゝ家庭の事!
6. こんなに變るものかしら
7. サンタクロース・アイ・アム・橇(ソーリ)(ジングル・ベル)
8. オッパポロポン節
9. そろばんチャチャチャ
10. ガッポリ節
11. あんたのおなまえ何ァんてェの
12. レディス&ヂェントルメン&おとっさん,おっかさん(ユー・ビロング・トゥ・ミー)


トニー 谷(とにー たに、1917年10月14日 - 1987年7月16日)は東京出身のヴォードヴィリアン。本名は大谷 正太郎(おおたに しょうたろう)。みずからの不幸な生い立ちを嫌って「本名は谷正」と偽名を名乗っていたこともある。赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』の登場人物イヤミのモデルであることはよく知られている。



Crosby, Stills, Nash & Young - Teach Your Children (1970)

Déjà Vu
Déjà Vu
Crosby Stills Nash & Young

関連商品
4 Way Street Harvest Crosby, Stills & Nash After The Gold Rush Looking Forward
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. Carry On
2. Teach Your Children
3. Almost Cut My Hair
4. Helpless
5. Woodstock
6. Deja Vu
7. Our House
8. 4 + 20
9. Country Girl Medley: Whiskey Boot Hill / Down, Down, Down / "Country Girl" (I Think You're Pretty)
10. Everybody I Love You

もともとは、元バッファロー・スプリングフィールドのスティヴン・スティルス、元バーズのデヴィッド・クロスビー、元ホリーズのグレアム・ナッシュの3人で結成した「クロスビー、スティルス&ナッシュ」(以下CS&N)が母体であり、1969年6月、この3人でデビューアルバム『クロスビー・スティルス&ナッシュ』を発表した。

結成当初は、アコースティクな音作りと、3人のコーラスの美しさで人気を呼んだが、もっとロック的要素を強めたいというスティルスの希望に沿ってメンバーが追加されることになった。数人のミュージシャンに加入を打診したがことごとく断られ、最終的に、当時すでにソロとして活動していたニール・ヤングがギタリストとして加わることになった。

ウッドストック(1969年8月)への参加、アルバム『デジャ・ヴ』の爆発的ヒットなどにより、商業的にも知名度の点でも、CSN&Yは頂点をきわめた。しかし、バッファロー・スプリングフィールド時代以来のスティルスとニールの対立などのため、結局、ニールがこのグループに在籍にしたのは1年ほどであった。


レイ・チャールズをRIMOで流してみる。
<a href="http://rimo.tv/ja/ch/9443">Rimo</a>

スポンサーサイト

ブックマークに追加する





ブログパーツ
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

最近の記事
この動画を観ました。
[対応動画サイト]
*YouTube*ニコニコ動画 *GoogleVideo*AmebaVision *Stage6*Dailymotion
BOOKMARK
RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。